マスターFXの許容スリップ設定

マスターFXの許容スリップ設定

ライブスター証券(旧IDO証券)ガイド

 

FXのデイトレードとは一日に何度も売買取引を行うことをいいます。FXの売買では、常に価格が変動している為、注文価格と実際の約定価格に差が出てしまうことが多く有ります。

 

この差をスリッページといいますが、デイトレーダーにとっては、スリッページの差が出てしまうことが多くなればなるほど、損失を招くこととなってしまいます。

 

ライブスター証券のマスターFX2は、予めスリッページ幅を自分で設定しておける許容スリップ設定があります。許容スリップ設定により、リスクを予め限定することができます。

 

デイトレーダーでなくとも、許容スリップ設定は是非活用しましょう。IDO証券のマスターFX2はワンクリックで売買注文を出すことができます。

 

しかし、FXの価格変動はとても激しく、指数発表時などは荒れることもあります。そのような時でも、予め許容スリップ設定をしておくことでスリッページによる損失を限定することができます。

 

ライブスター証券のマスターFX2のトレードシステムは自分流にカスタマイズすることができます。自分の売買スタイルに合わせて使いやすくカスタマイズをしておけば、無駄を省き、効率よく売買を行うことができます。

 

モバイルトレードも可能なので、いつでも何処でも売買注文が出来るのは投資家にとっては嬉しいことでしょう。また、ライブスター証券のマスターFX2は業界最高水準のスワップポイントとされています。

 

外貨で資産を長期間運用しようという場合にも良いでしょう。無料でデモ口座を利用することもできるので試してみるのも良いでしょう。


情報が最新とは限りませんので、必ず公式サイト内で最終確認を行って下さい。


アドセンス広告