マスターFXの個人の取引証拠金

マスターFXの個人の取引証拠金

ライブスター証券(旧IDO証券)ガイド

 

経済が不況とされる中で、FX取引は人気があり、多くの業者が業績を伸ばしています。以前は法人などしか行えなかったFX取引ですが、法改正により現在では多くの個人投資家がFXを行えるようになりました。

 

法人と違い、個人投資家の場合は資金面でも制限がでてきます。現在では多くのFX業者が、個人投資家獲得の為に手数料などいろいろな面でサービスを競い合っています。

 

特に多いのが手数料の無料化です。ライブスター証券のマスターFX2をはじめ、多くの業者ではインターネットでの取引手数料を無料としています。

 

また、FX取引を始めるにあたり必要となる取引証拠金を安くするなど経営努力がされています。ライブスター証券のマスターFX2では、最少額一万円から取引を始めることができます。

 

顧客から預かった取引証拠金や利益などの資金は、自社資金とは別の分別管理がされており、安心して預けることができます。これを信託保全といいます。

 

FXの業者選びを行う際には信託保全であるかどうか、分別管理かどうかも選択の重要な点となります。取引証拠金を初めとする大切な資産を預けることを考え、必ずチェックしましょう。

 

FX業者は各社自社のトレードツールにも力を入れています。IDO証券のマスターFX2は、初心者でも見やすい画面表示やワンクリックで売買処理が行えるように工夫がされています。

 

デモ口座でトレードツールを試すこともできます。指数発表時や値動きの激しい時に、迅速に売買処理が行えることも重要なポイントです。

 

いろいろ比べて自分に合った業者を選択しましょう。


情報が最新とは限りませんので、必ず公式サイト内で最終確認を行って下さい。


アドセンス広告