ライブスター証券(旧IDO証券)ガイド

ライブスター証券(旧IDO証券)ガイド

ライブスター証券(旧IDO証券)ガイド

 

『IDO証券(ライブスター証券)ガイド』では総合証券会社であるIDO証券のについて紹介をしているサイトになります。株式投資・信用取引、日経225取引に加えて外国為替証拠金取引が可能なマスターFX2を取り扱っている証券会社となっています。

 

ライブスター証券の最大の特徴となっていて、利用者の多くに支持をされている点としては、

 

取引コストを安く抑える事が出来る点になっています。例えば株式取引の手数料ではマネー系雑誌で紹介をされている28社の証券会社の中でも、100万円分の取引価格の際には最も安い手数料になります。その手数料価格は357円となっています。同一価格での他の証券会社では安くても500円前後となっているので、100円前後の価格差が生じます。取引手数料が高い比較的に高めな会社の場合であれば、800円から1000円程度となっているので、倍近くの差となってしまいます。

 

日経225先物の場合であれば片道420円。個人投資家のトレードが盛んになっている日経225miniの場合には片道42円となっていて、こちらに関しても業界ではトップレベルの手数料価格となっています。

 

さらに、2010年分の取引に関しては手数料無料キャンペーンが行なわれているので、無料で取引を行なう事が出来る仕組みとなっています。キャンペーン価格とは言え、無料となれば業界で最悪でも同率1位の安さになるのは間違いありません。

 

FXサービスとなるマスターFX2に関しては業界としても高いレベルのトレード機能が搭載されていると言われているものとなり、米ドル/日本円でのスプレッドは0.6銭〜1銭までとなっています。上限価格が1銭となっているのは、安いFXサービスの一つの目安となっていますが、取引環境についても高レベルで維持をしている点でも取引コストと取引環境のバランスが優れているサービス内容となっています。

 

『IDO証券(ライブスター証券)ガイド』ではライブスター証券の日経先物取引とマスターFX2を中心に紹介をしています。


情報が最新とは限りませんので、必ず公式サイト内で最終確認を行って下さい。


アドセンス広告